≪緑内障≫早期発見・視野検査を受けてみませんか

≪緑内障≫早期発見・視野検査を受けてみませんか

緑内障は知らないうちに進行する、自覚症状を感じることの少ない病気です。

視野(見える範囲)が狭くなる、と言いますが進行は非常にゆっくりで、自分自身では初期の段階で異常に気付くことはありません。

もっとも重要なのは、早期発見・早期治療です。

緑内障を発見するための検査は、眼圧検査・眼底検査・視野検査があります。

 

【視野検査】は緑内障の早期発見に有効な検査です。

検査の所要時間は片目5分程度、検査準備合わせて15分程度です。

結果は検査後すぐにわかりますので結果の待ち時間はありません。

もしも異常が発見されて治療が必要な場合は緑内障専門の先生へ紹介しています。

 

費用は3割負担の場合1740円

(初診料・再診料その他の検査料金が別途かかります)

基本的には予約制ですが、空きがあれば当日でも検査可能です。

 

緑内障は40歳以降の病気というイメージがありますが、遺伝性があるともいわれていますので、不安のあるかたは20代~30代の若い方でも検査を行っています。

会社の定期健診などで異常があった場合は放っておかず眼科で検査を受けることをおすすめいたします。

 

予約はお電話で受け付けています。

相談だけでもお気軽にどうぞ。

晶眼科クリニック 03-5272-1124

 

投稿日:2020年9月2日  カテゴリー:目の病気

ページトップに戻る